BOOK & CO. TENJIN(2019.12.22) と バレエ

先日の新宿に引き続き今回は福岡へ。

関空からPeachで行ったので予定時間よりも早く着き今回はTUTAYA系列のコワーキングスペースに2時間だけドロップ・インしました。

TUTAYAと同じフロアにあります。カフェもあって、カフェにもテーブルがあってそこで仕事してる人もいました。コワーキングスペースでドロップインするとの違いは電源はありませんでした。雰囲気はとてもオシャレでスペースはそれほど広くないですがとても気持ち良かったです。

今回の目的はバレエの発表会。A Project Fukuoka という団体が行っているバレエのイベントに行ってきました。

その若手ダンサーと将来ダンサーを夢見る子供たちが、個々のスタジオや団体の域を超えて互いに刺激し合い、助け合い、高め合う場として舞台で共演する場をもうけたものが、Youth Dream Support Project

http://a-project-fukuoka.jp/

こちらのサポーター募集のサイトの作成をお手伝いさせていただいて、ご招待してくださいました。

生バレエは人生2度めくらいだったのですが、すっご〜〜〜〜〜〜〜〜〜く感動しました。

現在はロシア国立ノヴォシビルスク劇場バレエ団のソリストとしてご活躍されている大川航矢さんと寺田翠のペアの演技がとても素晴らしかったです。

これは今回のではありません。

打ち上げにも参加させていただいたのですが、海外で活躍されている方の生きっぷりの豪快さにも驚きました。その豪快さが表現にも反映されるのだろうなと思うと、ストイックが全てではないんだなと思いました。

本当に参加できてよかった。舞台袖からのステージは、やはりかなりの特等席。今回の目玉ゲスト、ロシアバレエのソリストを務める日本人ダンサーのおふたり。大川航矢さん、寺田翠さん。ジャンプの高さ、ぶれない軸。何もかもが素晴らしすぎて…

Saori Tamayo Kitagawaさんの投稿 2019年12月22日日曜日

最後に皆さんが勢揃いで上から花吹雪が舞い降りてきた光景はとってもこの世のものとは思えないくらい美しくてちょっと涙ぐんでしまいました。

Youth Dream Support Project 《夢》vol.3無事に舞台を終えました。足元の悪い中ご来場頂いた皆様、ありがとうございます💕そして素晴らしいキャスト、スタッフの方々のおかげで今年も素敵な舞台を作り上げることが出来ました✨ありがとうございます!

A Project Fukuokaさんの投稿 2019年12月22日日曜日

福岡は3度目ましてくらいだったのですが、とてもいいところだなと思いました。

制作の仕事自体はネット上でできることですが、気持ちや雰囲気はやはり現場に行かせてもらうといろんな情報が集められてスムーズにその後の作業が誤解なく進められるのがいいことだと思います。

この記事を書いた人

アマネシズヤ

アンジェリカルート株式会社 代表取締役社長

田舎のお寺のコミュニティ坊主。おてらじおパーソナリティー。浄土宗報恩寺住職。奈良芸術短期大学非常勤講師。おてらサロンままねオーナー。田舎移住、田舎起業の相談乗ります。パスタを作るのが大好きです。

一緒に現実と理想のギャップを埋めていきましょう!